Amazonへ


中古あり ¥500より

(2020/04/01 17:57:06時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

中世ヨーロッパの城の生活 (講談社学術文庫)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: チュウセイ ヨーロッパ ノ シロ ノ セイカツ
出版社: 講談社
文庫: 304 ページ / 159.0 g
ISBN-10: 4061597124  ISBN-13: 9784061597129  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 233.5

紹介

堅牢な城はいかに造られ、城の内外ではどんな生活が営まれていたのだろうか。新たな中世史像を描いて定評ある著者のロングセラー!
牢固とまた堂々と風格を漂わせ、聳(そび)える城。西欧中世、要塞のような城が陸続と建造されていった。城作りはいついかなる理由で始まったのだろうか。城の内外ではどのような生活が営まれていたのだろうか。ウェールズ東南端の古城チェプストー城を例に挙げ、年代記、裁判記録、家計簿など豊富な資料を駆使し、中世の人々の生活実態と「中世」の全体像を描き出す。

目次

まえがき――チェプストー城
第1章 城、海を渡る
第2章 城のあるじ
第3章 住まいとしての城
第4章 城の奥方
第5章 城の切り盛り
第6章 城の1日
第7章 狩猟
第8章 村人たち
第9章 騎士
第10章 戦時の城
第11章 城の1年
第12章 城の衰退
powered by openBD
ほかのサービスで見る