Amazonへ


中古あり ¥373より

(2020/03/31 19:50:54時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: 100マンカイ イキタ ネコ
出版社: 講談社
単行本: 31 ページ / 490.0 g
ISBN-10: 4061272748  ISBN-13: 9784061272743  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 700

紹介

これはひょっとすると大人のための絵本かもしれないが、真に大人のための絵本ならば、子供もまた楽しむことができよう。それが絵本というものの本質であるはずだ。そして『100万回生きたねこ』は、絵本の本質をとらえている。――週刊朝日書評より
このとらねこ一代記が、何を風刺しているかなどと考えなくても、すごいバイタリティーをもって生き、かつ死んだ話をおもしろいと思ってみればよいと思う。上級から大人まで開いてみて、それぞれに受けとめられるふしぎなストーリーでもある。飼い主へのつながりが無視され、前半と後半が途切れているようで、みていくとつながってくるふしぎな構成である。――日本経済新聞「こどもの本」書評より

日本図書館協会選定図書/全国学校図書館協議会選定図書
powered by openBD
ほかのサービスで見る

レシピ

猫のじーんとする話の好きな人にオススメ

猫の絵本は数々あれど、名作中の名作ではないかと。

これから小学校教員になりたい人へにオススメ

小さい子から大人まで、ファンは多いです。 私はこれはあまり小さい子には読めなくて、大きい子の方が効くと思います…(中)

子どもよりむしろ大人にオススメ
大人だからこそ楽しめる絵本
by のりすさん 2002回閲覧 2016/01/12公開

幼いうちから大好きだというこどもは少ないんじゃないかしら。一方の親の方も感極まってしまって子どもへの読み聞かせが難しい作品でもあり。大人になって、一人でしみじみ読む本。