Amazonへ


中古あり ¥15より

(2020/04/02 00:52:28時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

双子の姉が神子として引き取られて、私は捨てられたけど多分私が神子である。

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: フタゴ ノ アネ ガ ミコ ト シテ ヒキトラレテ ワタシ ワ ステラレタ ケド タブン ワタシ ガ ミコ デ アル
出版社: KADOKAWA
単行本: 260 ページ
ISBN-10: 4047354465  ISBN-13: 9784047354463  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 913.6

紹介

双子の姉に比べて地味な妹レルンダ(7歳)は、魔物の蔓延る危険な森へ捨てられてしまう。けれどモフモフな魔物達と契約して一緒に暮らすことに。しかも尊い存在の『神子』ではないはずなのに特別な力に目覚めて…?
WEB発! 1,700万PV超★

双子の姉は、美しさゆえに『神子(みこ)』として保護されたが、影の薄い妹レルンダは、魔物が蔓延る危険な森に捨てられてしまう。
独りぼっちのレルンダは行き倒れを覚悟するが――森で最強の魔物グリフォンと空を飛ぶ馬(スカイホース)に助けられ、うっかり契約してしまった!
「姉と違って特別じゃないのに、いいの……?」
さらには獣人と心を通わせたり、不思議な力に目覚めたりして、どうやら本当の『神子』は――!?
落ち込むこともあるけれど、モフだらけのほっこり生活を満喫します!
powered by openBD
ほかのサービスで見る