STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥502より

(2020/06/01 18:07:59時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

思想の折り返し点で (岩波現代文庫)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: シソウ ノ オリカエシテン デ
出版社: 岩波書店
文庫: 230 ページ
ISBN-10: 4006032005  ISBN-13: 9784006032005  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 309.021

紹介

ベルリンの壁の崩壊前後に「朝日ジャーナル」誌でおこなわれた二回の対談。戦後論壇の重要テーマや現代の論点を自由にそして熱く語り合う本書は、久野・鶴見『現代日本の思想』と久野・鶴見・藤田省三『戦後日本の思想』の続編的性格をもつと同時に、この二人の思想家への平易な入門書ともなっている。

目次

1 思想の折り返し点で(リベラリズムの系譜と不在
歴史悪をめぐって-イデオロギーと権力
戦後日本-共有すること・受け継ぐこと
自分はどこに石を置くか-考える力と生きる力
個人的・市民的不服従の水脈)
2 根に向かう精神(自浄作用としてのペレストロイカ
異議申し立て、そして文体について
「社会主義」の源流-ライフスタイルが中心なのだ
日露戦争以後、原理・原則が落っこちる-いまは「手続き」問題ばかり
「まともさ」の感覚について
未来について)
powered by openBD
ほかのサービスで見る