STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥241より

(2020/06/01 11:38:31時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

異常気象と地球温暖化――未来に何が待っているか (岩波新書)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: イジョウ キショウ ト チキュウ オンダンカ : ミライ ニ ナニ ガ マッテ イルカ
出版社: 岩波書店
新書: 208 ページ
ISBN-10: 4004315387  ISBN-13: 9784004315384  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 451.85

紹介

熱波や大雪、「経験したことがない大雨」など人々の意表をつく異常気象は、実は自然な変動の現れである。しかし将来、温暖化の進行とともに極端な気象の頻度が増し、今日の「異常」が普通になる世界がやってくる。IPCC報告書の執筆者が、異常気象と温暖化の関係を解きほぐし、変動する気候の過去・現在・未来を語る。

目次

第1章 異常気象
第2章 地球の気候はどう決まっているか
第3章 気候変動の過去と現在
第4章 二一世紀の地球はどうなるか
第5章 日本の気候はどうなるか
第6章 気候のティッピングポイント
第7章 気候変動の影響-緩和策と適応策
powered by openBD
ほかのサービスで見る