STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥650より

(2020/05/28 19:48:32時点)

インディオの村通い40年 〈いのち〉みつめて (岩波ブックレット)

お気に入り図書館の蔵書
もっと探す

現在位置から探す
詳しい情報
読み: インディオ ノ ムラ ガヨイ 40ネン :〈イノチ〉ミツメテ
出版社: 岩波書店
単行本: 54 ページ
ISBN-10: 400271019X  ISBN-13: 9784002710198  [この本のウィジェットを作る]

紹介

異文化社会と向き合う営みや、身近な病や死の経験を通じて、〈いのち〉の原点から世界をみつめるエッセイ。
異文化社会のリアルな歴史像を描き出す方法を求めて、著者は長年メキシコの先住民の村に通い続け、伝統と近代のはざまで揺れる人々の語りに耳を傾けてきた。村での様々な出会いと気づきに加え、愛娘の早すぎる死、自身の臨死体験を重ねて、〈いのち〉の原点から世界をみつめる境地に至る半生の歩みを、軽やかにして味わい深い筆致で綴るエッセイ。

目次

はじめに――問われる「表側の常識」


1 レンズのこちら側・あちら側
 せめてひと言/隠し撮りされて/撮るということ/「芝生」からのまなざし/他所者は帰れ!

2 インディオの村で考える
 ひと切れの肉/立場に立てる?/ズレに悩む/分かったつもり

3 〈いのち〉みつめて
 遠ざかる村/預かったいのち/研究者に戻れよ!/記憶のズレ/現場への復帰

4 激変の村
 七年ぶりの村/フアニートとの再会/砂漠で消えた若者/役人とインディオの狭間で

5 聞き取りと歴史叙述
 時に危険を冒しても/問いと語り/風景の中の語り

6 残された時間
 心まで猫背/残された時をいかに


結びに――〈いのち〉からすべてを
powered by openBD
ほかのサービスで見る