STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥65より

(2020/06/06 19:33:16時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

希望をつむぐ高校――生徒の現実と向き合う学校改革

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: キボウ オ ツムグ コウコウ : セイト ノ ゲンジツ ト ムキアウ ガッコウ カイカク
出版社: 岩波書店
単行本(ソフトカバー): 208 ページ
ISBN-10: 4000225936  ISBN-13: 9784000225939  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 376.48

紹介

長引く不況のもと、各個人が"強くあること""何かができること"へとせき立てられる。高校の階層構造はますます硬直化し、ひとを分断していく。大切にすべき何ものかが置き去りにされる時代。そんななか、大阪の二つの公立高校に一六年間寄り添う過程で見えてきた、"希望劣化社会"を乗り越えるヒントとは。

目次

可能性としての高校教育
第1部 大阪府立松原高等学校(もうひとつの高校づくり-松高の創設と構造変容
学びの再構築と優しいチカラの育成-総合学科への転換)
第2部 大阪府立布施北高等学校(「しんどい高校」のエンパワメント-布施北の困難さの根っこ
布施北版デュアルシステムのインパクト-正の循環と私たちへの問いかけ)
希望をつむぐ高校-持続可能な「公共圏」をはぐくむ
powered by openBD
ほかのサービスで見る