Amazonへ


中古あり ¥920より

(2020/03/28 18:33:31時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

化学進化・細胞進化 (シリーズ進化学 (3))

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: カガク シンカ サイボウ シンカ
出版社: 岩波書店
単行本: 247 ページ
ISBN-10: 4000069233  ISBN-13: 9784000069236  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 463

紹介

化学物質から生命はいかに誕生したのか。細胞という複雑な単位が生み出され、今日の形へと至った道筋は、どのようなものだったのか。RNAワールドや共生説などの有力な仮説を統合し、豊かな想像力と新たな方法論で生命の起源、細胞の起源に迫る。謎の多い性というシステムとウイルスなどの非細胞生命体を併せて論じ、利己的DNAの観点から細胞の進化に新たな光を当てる。細胞を創造するという壮大な目標を掲げて進む進化学の到達点。

目次

序 生物はどのようにして生まれたか
1 細胞の起源
2 細胞の進化
3 性の起源と進化
4 非細胞生命体の進化
5 生命の起原の研究に向けて
結び 生命の初期進化と生物学の目標
powered by openBD
ほかのサービスで見る