kyotodotcompro

kyotodotcompro

日本文化構造学研究会 研究分野:歴史文化信仰 神道仏教儒教 日本絵画、建築・庭園文化、伝統工芸、芸能など社寺、伝統工芸・芸術家、歴史文化京大系名誉教授、大学・高校など教育機関、京都府市幹部・文化財保護部門​​​、博物館・図書館・資料館責任者、外資系ホテル有識、​​コンシェルジュ、通訳案内士及び養成機関、京都検定関連団体・企業、出版社社主・責任者、新聞社・テレビ報道など以上の​​方々と共生出版

さんの書評2017/12/23

日本文化歴史信仰についての総合的理解促進

筆者研究会公式サイト https://projectkyoto.jimdo.com/
日本文化歴史信仰についての総合的理解を促進し、国内外にその価値発信を目的とする。
そのため、対象とする時代は縄文から近代まで、分野は、考古学、日本語文字、日本神話と神道はもとより、仏教・儒教をその起源と我が国における変化・影響をたどり、伝統工芸、日本絵画、芸能・書道など諸道との関連に言及した。 
また、精神文化としては、モノとタマ、もののあはれ、観音・不動・地蔵信仰、無常と自然法爾、禅、わび・さび、義理と人情、などを網羅した。  
特に京都大学に連なる名誉教授の「思想・哲学・文化論」などのご見識を根拠とし、かつ、「粋」「甘え」「中空」構造を飛躍した総合的構造論を以って、はじめて日本文化の総合的
本質、真意解明に取り組んだ。書籍タイトル 「自然の構造」 の 「自然」を いかに読むか?
互いに日本人として、読者や出版社のご評価・見識にとって、その読み、解釈から、すでに有効に機能しており、また今後、国家として問われることになる。

この書評がいいと思ったら、押そう! » いいね!

さんの書評2017/12/23

日本文化歴史信仰についての総合的理解促進

筆者研究会公式サイト https://projectkyoto.jimdo.com/
日本文化歴史信仰についての総合的理解を促進し、国内外にその価値発信を目的とする。
漆と粉の歴史、漆芸修復の文化的価値を筆頭に、対象とする時代は縄文から近代まで、分野は、考古学、日本語文字、日本神話と神道はもとより、仏教・儒教をその起源と我が国における変化・影響をたどり、伝統工芸、日本絵画、芸能・書道など諸道との関連に言及した。 
また、精神文化としては、モノとタマ、もののあはれ、観音・不動・地蔵信仰、無常と自然法爾、禅、わび・さび、義理と人情、などを網羅した。  
特に京都大学に連なる名誉教授の「思想・哲学・文化論」などのご見識を根拠とし、かつ、「粋」「甘え」「中空」構造を飛躍した総合的構造論を以って、はじめて日本文化の総合的
本質、真意解明に取り組んだ。書籍タイトル 「自然の構造」 の 「自然」を いかに読むか?
互いに日本人として、読者や出版社のご評価・見識にとって、その読み、解釈から、すでに有効に機能しており、また今後、国家として問われることになる。

この書評がいいと思ったら、押そう! » いいね!