さんの書評2018/01/04

やや古い本だが、キャリアオイルのプロフィールが整理されていて実用性が高い

精油の事典はやまのようにあるが、キャリアオイルの本はほんとうに少なくてアマゾンでも数冊しかヒットしない。
本書はそんな希少なキャリアオイル専門の事典である。
出版は初版が1990年とずいぶんと古いが、44種類の植物油それぞれについて、植物、抽出法、成分、効用、調理法について記されていて、プロフィールの体をなしているので事典としての実用性が高い。
とくに効用については、外用と経口摂取を区別し、根拠となる出典も明記されているのが類書との違いだ。
なにぶん古いので、最近流行のアルガンオイルなどは書かれていないのは仕方ないが、伝統的な定番のオイルははいっているので十分に使えると思う。
参考までに掲載されているオイルを列挙しておく。
・アーモンド(スィート)
・アプリコットカーネル
・アボカド
・イブニングプリムローズ
・ウィートジャーム
・ウォールナッツ
・オリーブ
・力スター
・カメリーナ
・カレンデュラ
・キャロット、ワイルドキャロット
・ククイナッツ
・グレープシード
・コーン
・ココアバター
・ココナッツ
・コットンシード
・サフラワ一
・サンフラワー
・シシンプリアム
・セサミ
・セントジョーンズワ一卜 (別名ハイペリ力ム)
・ソヤ
・タマヌ
・チェリーカーネル
・パームカーネル
・ハイドロコタイル
・パッションフラワー
・パンプキンシード
・ピーチカーネル
・ピーナッツ
・ピスタチオ
・へーゼルナッツ
・へンプシード
・ホホパワックス
・ポラージ
・マカダミア
・メドゥフォーム
・ライスプラン
・ライムブ口ッサム
・リンシード
・レイプシード
・ローズヒップ
以上

この書評がいいと思ったら、押そう! » いいね!

共有する: