カーリル

本の日替わり定食(井戸)

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   

数えずの井戸

井戸 (ものと人間の文化史)

営繕かるかや怪異譚

京極 夏彦

秋田 裕毅

小野 不由美

京極夏彦さんの描く番町皿屋敷。

「井戸」は何時代ぐらいから使われ始めたのか。井戸の歴史がわかります。

いくつか収録されているおはなしの中の一つに、井戸にまつわる話があります。ちょっと不思議で怖い話。

水辺や井戸に何となく惹かれる人にオススメ

平成18年より、11月10日は「井戸の日」です。
「いい(1)井(1)戸(10)の日」の語呂合わせだそうです。

何年か前から、明治神宮の清正の井戸がパワースポットとして有名になり、ケータイの待ち受け画面にすると幸福になるなんて話をよく聞きました。真偽のほどはわかりませんが、実際に待ち受け画面にしていた人も多いのでは?
ちなみに、清正の井戸の「清正」は、築城の名人として有名な加藤清正です。
幸運になれるかはわかりませんが、井戸のある明治神宮御苑はとてもきれいな庭園らしいので、
清正の井戸も含めて、一度直に見てみたいです。

1人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:182回、公開:2017/11/10

レシピの感想を書く

▶Twitter上のコメント

コメントの中にレシピのアドレスを残してね

書いた人 : 土岐市図書館さん

岐阜県にある土岐市図書館です。毎日、日替わりでおすすめの本を呟いています。

Twitter : toki_lib - 作者につぶやく

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む