カーリル

本の日替わり定食(親鸞)

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   

親鸞 第1巻

たどたどしく声に出して読む歎異抄

『教行信証』を読む――親鸞の世界へ (岩波新書)

吉川 英治

伊藤 比呂美

山折 哲雄

親鸞が主人公の小説。全4巻の長編です。

親鸞といえば「歎異抄」が出てくる人もいると思います。著者については、親鸞の弟子の唯円ではないかという説もあります。

『顕浄土真実教行証文類』の略名が「教行信証」だそうです。浄土真宗の根本聖典であり、全6巻で、親鸞の著作のうちの一つでもあります。

親鸞に興味のある方にオススメ

弘長2年の11月28日は、親鸞の忌日です。
鎌倉時代の僧で、浄土宗の開祖である法然を師と仰ぎ、浄土真宗を開いたそうです。
親鸞が主人公の小説は、吉川英治著のもの以外にも、倉田百三の『出家とその弟子』や五木寛之の『親鸞』など数多くあります。親鸞の生涯について詳しく書かれた史料は少ないためフィクションの部分が多いようですが、興味のある人は読んでみてもいいかもしれませんね。

1人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:175回、公開:2017/11/28

レシピの感想を書く

▶Twitter上のコメント

コメントの中にレシピのアドレスを残してね

書いた人 : 土岐市図書館さん

岐阜県にある土岐市図書館です。毎日、日替わりでおすすめの本を呟いています。

Twitter : toki_lib - 作者につぶやく

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む