カーリル

「命の現場」で働く人たち

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   

ナイチンゲール―現在の看護のあり方を確立した、イギリスの不屈の運動家 (伝記 世界を変えた人々)

あたふた研修医やってます。 24時間お医者さん修行中コミックエッセイ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

看護師の仕事につきたい! (教えて、先輩!私の職業シリーズ)

パム ブラウン

水谷緑&POCHI

坂本 すが

現代の医療現場の基礎を築いたナイチンゲール。人の命を救うために小陸軍省とさえ呼ばれる豪胆さと鋼の意志、決断力と知性で降りかかる困難を跳ね除け、道を切り開く姿は脱帽。

点滴ができずどやされたり、患者さんとのはじめての交流があったりとお医者さんの卵である研修医はとにかく苦労の連続。目指せ、一人前のお医者さん!

現役の看護師さんを取材し、その仕事に迫った一冊。命に関わるだけに看護の現場はとにかくハードですが、それだけにやりがいと患者さんが元気になった喜びはひとしおとのこと。

図書館指定なし
   

医者になりたい君へ: 心臓外科医が伝える命の仕事 (14歳の世渡り術)

須磨 久善

世界的な心臓外科手術のパイオニアである筆者。医者の道は厳しいが、楽しい。医者になりたいという人にはぜひその素晴らしさを知ってほしい。そんな筆者の熱い想いが詰まっています。

医療について興味のある方にオススメ

本日5月12日は「クリミアの天使」にして「小陸軍省」「バーサーカー」など
数々の呼び名を持つ偉人フローレンス・ナイチンゲールの誕生日にして、
国際看護師の日でもあり看護の日、ナイチンゲールデーでもあります。
それにちなみまして今回は医療に携わる方についての本の特集です。

最近では仮面ライダーの題材になったり数多くの映像作品が作られるなど、
医療について触れる機会が数多くあります。
そこでせっかくなら実際の現場の大変さやそのやりがいについて触れたり、
医療現場の礎を築いた偉人に思いを馳せるというのもまた一興。
実際の現場や昔のことを知ると、ドラマだけなく普段目にする病院やお医者さん、看護師さんを見る目も少し変わるのではないでしょうか。

これらの本は平成29年5月12日(金)中津川市立図書館の日替り展示にて紹介しました。

このレシピがいいと思ったら、押そう! »

閲覧回数:382回、公開:2017/05/12

レシピの感想を書く

▶Twitter上のコメント

コメントの中にレシピのアドレスを残してね

もっとレシピを読む