カーリル

鳥獣害を考える・・・!

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   

本当に正しい鳥獣害対策Q&A: 被害の原因は「間違った知識」にあった!

イノシシを獲る―ワナのかけ方から肉の販売まで

サバイバル猟師飯: 獲物を山で食べるための技術とレシピ

江口 祐輔

小寺 祐二

荒井 裕介

全国各地で、野生動物による作物被害が後を絶ちません。この本では、被害対策や野生動物についての間違った情報などをQ&A方式で紹介しています。被害対策の「コツ」を教えてくれる実践的な本です。

イノシシによる被害を防ぐには、まずイノシシを知ることから! 捕獲の方法や、捕獲したイノシシの活用法まで、要点をまとめて解説している1冊。

近年注目が高まっているジビエ料理。鳥獣被害対策として捕獲されたシカやイノシシを食肉として活用する取組もされています。普段はなかなか知ることのできない猟師飯の世界、のぞいてみませんか?

鳥獣害に困っている人にオススメ

先日、岐阜県可児市で畑にイノシシが入らないよう男性が柵を設置していたところに、突然イノシシが現れ襲われるという事件がおこりました。幸い男性は近くにあったハンマーで応戦し、運よくイノシシを倒すことができたそうです。また、つい最近岐阜市でも住宅街で男性がランニング中にイノシシに襲われ負傷するというニュースを見たばかりでした。イノシシに限らずシカ、サルなどの野生動物による農作物の被害や、人里に降りてきた動物に遭遇し、襲われる被害が後を絶ちません。こんな住宅街で?と思うようなところにも、動物たちは出没しています。すぐに解決できるような問題ではないですが、今日はこんな問題を考える一歩となる本を紹介しました。

※これらの本は、平成29年12月1日 中津川市立図書館にて展示しました。                                          

このレシピがいいと思ったら、押そう! »

閲覧回数:169回、公開:2017/11/30

レシピの感想を書く

▶Twitter上のコメント

コメントの中にレシピのアドレスを残してね

もっとレシピを読む