カーリル

「君たちはどう生きるか」から生まれた作品

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   

君たちはどう生きるか (岩波文庫)

漫画 君たちはどう生きるか

君たちはどう生きるか

吉野 源三郎

吉野源三郎

吉野源三郎

多くの人に読み継がれてきた岩波文庫版、15歳コペルくんの日常の物語と、それを聞いた彼のおじさんのノートという形で多感な時期の精神的成長を描く。巻末に丸山真男「『君たちはどう生きるか』をめぐる回想」

2017年に漫画化された。小学校の学級文庫などにも置かれ、気軽に手に取られ、読者の裾野を広げつつある。

コミックと同時に出た新装版、現代仮名遣いで字も大きく読みやすく。マンガではカットされている部分もあるので、ちゃんと読んでみたいと思った人はこれがよさそう。

図書館指定なし
   
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   

僕は、そして僕たちはどう生きるか

君は大丈夫か―ZEROより愛をこめて (ちくま文庫)

ぼくたちはこの国をこんなふうに愛することに決めた

梨木 香歩

安野 光雅

高橋源一郎/著

14歳の少年とおじさん、という設定を踏襲して描く現代版の大きなテーマはさまざまな集団(同調圧力)の中でいかに個を保つか。今の若者に切実な問題をめぐるさまざまなエピソードで読ませる作品。

おじさんが14才の甥にあてて書いた44通の手紙というスタイルで、「滝口入道」「方法序説」「ファウスト」など古今東西の本を紹介したりしながら、人生、友情、物事の考え方、常識と良識などについて語る。

新書判だけれど、物語仕立て。現代版「君たちはどう生きるか」を目指して準備していたらマンガ化による思いがけないブームが来たという、国や憲法といった社会科学的なことを考えさせてくれる作品。

コミックで「君たちはどう生きるか」を知った人にオススメ

今年は吉野源三郎「君たちはどう生きるか」が改めて脚光を浴びた年でした。いまも岩波文庫版はロングセラーでずいぶんよまれているような、でも字の小さな文庫版ではいちばん読んでほしい年代の読者には届いていないような…という状況にこのところの世相も相まったクリーンヒットだったように思います。
「君たちはどう生きるか」は長く愛読されてきただけに、これに触発されてうまれた作品も実は少なからずあります。私が知っているのはここにあげた2作だけですが、それぞれ誠実で思いのこもった作品になっています。それぞれに思春期の成長を見守る立場から共通のメッセージもあり、また時代や立場に寄って違う部分もあるので、どれがいちばん響くかは人によるでしょう。読み比べてみるのもいいと思います。

3人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:569回、公開:2017/12/17

レシピの感想を書く

▶Twitter上のコメント

コメントの中にレシピのアドレスを残してね

書いた人 : のりすさん

こどもの本が大好き。
絵本・児童書は幼いころ出会ったロングセラーから、こどもたちとともに出会った新刊まで。
大人の本は、文庫・新書中心に出版社PR誌も愛読。
最近はようやくまた図書館に通う時間ができました。

Twitter : sakomakoharu - 作者につぶやく

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む