カーリル

星と人の物語

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   

星の王子さま (新潮文庫)

火星の人〔新版〕(上) (ハヤカワ文庫SF)

はやぶさ、そうまでして君は〜生みの親がはじめて明かすプロジェクト秘話

サン=テグジュペリ

アンディ・ウィアー

川口 淳一郎

これはもぉ名作ですから知っている人も多いですよね。

火星に取り残されても、あきらめずに救出を待つ、悲壮感溢れる話の中に楽天的な主人公の乗り切る力が楽しいSFではないかと。

こちらはノンフィクションですが、本当に苦難の連続だった「はやぶさ」のプロジェクトと、それを支えた人たち、そしてそれに応えつづけた「はやぶさ」。泣けます。

星と人の話が読みたい人にオススメ

星の話というのは
それこそ星の数ほどあると思います。

その中から、お気に入りの3冊をあげてみました。
どの話も、それぞれ星が舞台となりますが
そういえばみんな惑星(小惑星含む)
ですね。恒星が舞台というのは
難しいというか話にならないか(笑)

お好きな本があるといいのですが。

1人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:282回、公開:2017/07/02

レシピの感想を書く

▶Twitter上のコメント

コメントの中にレシピのアドレスを残してね

書いた人 : 本のかめや万年堂さん

インブックでも同じ名前で本をアップしております♪
自称300歳の図書館ハードユーザー(笑)
http://inbook.jp/honnomtk

Twitter : honnokameya - 作者につぶやく

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む