カーリル

あなたも知ろう!エリック・カールの世界?

を探しています ⇒変更する
   
   
   

はらぺこあおむし エリック=カール作

ごきげんななめのてんとうむし

いちばんのなかよしさん

エリック=カール

エリック・カール

エリック・カール

この本が発表されてまさに40周年を迎える今年ですがいつまでも愛されてる理由は何なんでしょう?あおむし君の日常をこんなに可愛く綺麗な色で表現されているからかしら?それだけではないようです!是非ご覧あれ。

葉っぱにたかって悪さをするアリマキを食べてくれるてんとう虫は自信満々のいばりんぼう?いろんな相手にけんかをもちかけます!さてうまくいくのでしょうか?ページがだんだん大きくなって開くほどにドキドキです。

あなたは小さいころ仲良しだったお友だちで今はどこにいるのかわ からないけどもう一度会いたいという気持ちになったことはありませんか?エリックはその気持ちをこの絵本に託し思いがつながったようです。

虫嫌いな子どもをつくりたくない人にオススメ

 絵本「はらぺこあおむし」が発表されて今年は40周年にあたるそうです。人生を絵本と共に歩まれた作者のエリック・カールさんは日本で言えば米寿で88歳の誕生日を迎えられたそうです。そして先日訪日され東京でエリックーカール展でもその元気な姿で挨拶されたそうです。テレビでも彼の作品をいくつか紹介されていましたがその中で印象的だったのがある女優さんで「私はこのはらぺこあおむしを読んだおかげで虫が大好きになりました」と言ってみえたことです。じつは私はどちらかというと虫やハ虫類など特に細長い生き物が苦手なんです。私も幼少の頃にこの本に出逢っていたなら、もう少し虫を怖がらずに触ったり自分の子どもを虫好きの子にできただろうに・・・などとちょっと残念な想いで聞いていました。
そのくらい綺麗な色調で描かれていてストーリーもとても夢がある内容の本がいっぱいあるので今日はその一部を紹介してみました。
※これらの本は平成29年5月17日(水) 中津川市立図書館の「日替わり展示コーナー」にて紹介しました。

このレシピがいいと思ったら、押そう! »

閲覧回数:237回、公開:2017/05/17

レシピの感想を書く

▶Twitter上のコメント

コメントの中にレシピのアドレスを残してね

もっとレシピを読む