カーリル

1月7日は、七草がゆの日です。疲れた胃腸を休めましょう。

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   

心が疲れたらお粥を食べなさい 豊かに食べ、丁寧に生きる禅の教え

美人粥

五節供の楽しみ―七草・雛祭・端午・七夕・重陽

吉村昇洋

小林 カツ代

冷泉 為人

永平寺の修行僧たちが毎日お粥を食べる理由とは。飽食の時代、胃腸だけでなく心も軽くしてみませんか。

小林カツ代さんおお粥レシピの本。胃腸を整えすっきり美人になりませんか。

江戸時代に定められた五つの式日を五節供と呼びます。その五節供のひとつ、七草の節供。七草粥を作り、一年の家族の健康を祈ります。

胃腸を休めたいあなたにオススメ

今日は、1月7日です。七草がゆの日です。皆さんは七草を言えますか?
さてさて、そろそろお正月気分も抜けてきて、平成29年の助走が始まっているでしょうか。
と言っても、おなかの中はお正月がまだまだ残ってる?ここいらで、おなかの中もリセットしましょう。やさしい優しいお粥を食べて、気持ちもゆったり、来週からの本スタートにそなえましょう。
♪せりな なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ これぞななくさ♪春の七草の和歌です。
このレシピは、平成29年1月7日(土)の中津川市立図書館日替わり展示で紹介しています。

このレシピがいいと思ったら、押そう! »

閲覧回数:169回、公開:2017/01/07

レシピの感想を書く

▶Twitter上のコメント

コメントの中にレシピのアドレスを残してね

もっとレシピを読む