カーリル

これからRailsを学ぼう or Railsで食っていこうというプログラマに贈る3冊

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発

小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則 (ハヤカワ新書juice)

情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方

Sam Ruby

ジェイソン フリード

Chad Fowler

Railsの作者DHHと達人プログラマDave Thomasなどそうそうたる執筆陣による書。Railsを学ぶならこれ一冊とWeb上の情報だけで事足りると言っても過言ではないバイブルです。

DHHが所属し数々の優れたウェブサービスを世に送り出している37signalsがそのサービスや会社運営に対する独自の考え方を披露。Railsを使ってサービスを作る段階でぜひ参考にしたい。

Ruby ConfやRails Confの共同主催者Chad Fowlerが、プログラマーが平凡なプログラマーで終わらないための心得を説く。Ruby、Railsプログラマ以外にも勧めたい。

これからRailsを学ぼう or Railsで食っていこうというプログラマにオススメ

「これからRailsを学びたいのですが、どんな本がおすすめですか?」と聞かれる機会が多いので、このレシピを作ってみました。Railsはそれ自身優れていますが、その背後にある思想・考え方も優れています。レシピに入れた技術書は一冊だけです。ほかの二冊でRailsの考え方に触れたり、Railsを道具として何をどう作っていくか、あるいはどう生きていくかにまで考えを広げられる書だと思います。

33人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:2305回、公開:2010/07/13

レシピの感想を書く

▶Twitter上のコメント

コメントの中にレシピのアドレスを残してね

書いた人 : jishihaさん

プログラマ。自分で作ったインターネットサービスで食っていくことが目標です。
Amazonから図書館蔵書検索できるLibron(http://libron.net)、読みたい本を図書館にリクエストできるLibreq(http://libreq.net)などを開発・運営しています。

Twitter : jishiha - 作者につぶやく

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む