カーリル

それでも知りたい宇宙の話

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   
図書館指定なし
   

おしゃべりな宇宙―心や脳の問題から量子宇宙論まで

宇宙を織りなすもの――時間と空間の正体 上

宇宙を織りなすもの――時間と空間の正体 下

K.C. コール

ブライアン・グリーン

ブライアン・グリーン

実に読み易い、詩的な表現が素敵です。

こちらは少し長編ですが、読みごたえあり。

そもそもタイトルが秀逸!

図書館指定なし
   

物質のすべては光―現代物理学が明かす、力と質量の起源

フランク・ウィルチェック

和訳も原文もウ〜ン、と唸らせる、この本もタイトルが秀逸です。

文系人にオススメ

文系と呼ばれたり自称してたり、色々ではあると思いますが―またそういう呼称を嫌う方もいらっしゃるでしょうが、面倒なのでだいたいそんな感じ、で失礼させてください―そういう人こそ、得てして物理学や宇宙には惹かれるものがある、と思うのですが…それはとても文学的で美しいものだからかもしれません。
実際、文体は実に詩的で美麗なものばかり。逆に圧倒されてしまうほどです。これらの本は、だいたい一般読者などを想定して、新聞や雑誌なども経由し書かれていますので、数式ばかりで埋められていたりということはありません。なるべく言葉を使って、いろいろなことを話してくれています。そこが、言葉の虜たる文系には嬉しいのかもしれません。
原文が英語だというのに、まったく訳者の力にも驚かされます。また、原文を時折紹介してくれるのも面白い。タイトルからして、実に軽妙な言葉遊びと思います。
これらの本を読んでいると、理系だの文系だのいう区別はとても表面上のものに過ぎず、同じものを希求しているのだな、と嬉しくなります。じっくり読んで、何億光年も彼方に蕩けてしまう本ばかりです。

124人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:1929回、公開:2010/06/24

レシピの感想を書く

▶Twitter上のコメント

コメントの中にレシピのアドレスを残してね

書いた人 : yui_maarさん

良い肥やしになりたいをモットーに、オタクで変人で傍若無人でへたれで、法律事務職員と市民オンブズマンとNPO福祉活動と同人と音楽活動とその他しながら生きてます。そうとう混線すると思います。

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む