もっと愛してイタリア人!

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

それではさっそくBuonappetito! (ワイドKC)

ヤマザキ マリ

イタリアへの…というよりも、作者の「食」への熱い思いが伝わってくる本。読んでるとおなかが空きます…。生のポルチーニ茸のグリル、食べてみたいなぁ…。

図書館指定なし

モーレツ!イタリア家族 (ワイドKC)

ヤマザキ マリ

作者の夫の家族(イタリア人)を紹介した漫画。個性たっぷりの大姑2人、モーレツな姑、のんびりとした舅、イケイケの小姑、そして、イタリア人らしからぬ夫。これは、ある種の愛ですね。

図書館指定なし

イタリア家族 風林火山 (ぶんか社コミックス)

ヤマザキ マリ

ストレスのはけ口から描いた漫画、とのことですが、逆に愛があるからこそここまで描けるんだなぁ。と思います。前作(モーレツイタリア家族)より、濃いので、ご注意を!

ヤマザキマリさんをもっと知りたい人にオススメ

この家族(もちろん、ヤマザキマリさんも含め)、パワーが有り余ってます。なんでこんなにパワフルなんだ! ってびっくりするくらい。そして、ヤマザキマリさんって、こんなに苦労人(本人は、そんな風には書いていません。むしろ、笑い飛ばしています)だったんだ! ということを知ってさらにびっくり。まぁ、どれだけ苦労されたのかは、イタリア家族風林火山を読んでみてください。
もちろん、このマンガたちは、ヤマザキマリさんの一面で、全部ではありません。けれども、彼女がどういうことをマンガというツールを使って表現したいのかを理解するにはとてもよいと思います。
ちょっと、大げさに描きすぎかなぁ。とか、ここまで言わなくてもいいんじゃないの? とか思われる方もいるかもしれませんけれども。でも、私はそれも「一つの愛の形」なんじゃないかと思います。それにそう、マンガ家って誇張表現好きですしネ(ということにしておこう)。
あ。でも、これを読んで「イタリア人ってこうなんだ!」って思いこむのは危険ですよ? イタリア人にもいろんな人がいますから。まぁ、得てしてイタリア人男性は「女性に声をかけないのは失礼」と思っているみたいですけどね。

8人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:990回、公開:2012/04/15

レシピの感想を書く

書いた人 : ねねこさん

某図書室の司書。
毎日、本に囲まれて過ごしてます。
図書室発行の広報誌にエッセイを書くこともあり。
アンテナはギュンギュンに伸びてます!

Twitter : neko_neneko - 作者につぶやく

この人が書いたレシピ

もっとレシピを読む