}}村上 龍(むらかみ りゅう、1952年2月19日 - )は、日本小説家映画監督脚本家長崎県佐世保市出身。血液型はO型。武蔵野美術大学在学中の1976年、麻薬とセックスに溺れる自堕落な若者たちを描いた『限りなく透明に近いブルー』で群像新人文学賞、及び芥川龍之介賞を受賞。

出典:Wikipedia [?]

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます
エリアを選ぶ   現在地から探す